プロボノとして活動に参加する

認定NPO法人REALs(リアルズ:旧日本紛争予防センター)は争いを予防し、人と人が共存できる社会をつくる国際NGO。ご寄付は寄付金控除の対象になります。

プロボノとして活動に参加する

あなたのスキルを活かして、
紛争予防のために活動しませんか

あなたの経験や専門スキルを活かして、世界の紛争予防のために一緒に活動しませんか?

企業、個人、いずれのご参加も募集しています。

たとえば、こんなスキルを
持った方を求めています

  • マーケティング分野

    WEBマーケティング、モバイル・マーケティング、ソーシャル・メディアマーケティング、各種調査分析など

  • 広報分野

    ウェブ・SNS運営、翻訳(日→英、英→日)、デザイン・編集(ニュースレターや年次報告書、ちらし等広報物の作成)、イベント・キャンペーン企画運営、顧客分析など

  • 海外事業サポート

    データ分析、統計、調査報告など

活躍中のプロボノメンバー

  • LIGHT PUBLICITY
    (広告制作会社)

    杉山恒太郎(代表取締役社長)、齋藤正明、三宅ひづる、大和稔

    瀬谷さんは、ノーベル平和賞をとる人だと思っています」‥と言うと気を悪くされるでしょうか。 平和という言葉に、瀬谷さんは驚くほど慎重です。平和、ピース。このユートピア的な響きと 実現可能な平和との間に、ギャップを感じていらっしゃる。“決して理想論ではなく。人と人が 存在することを認め合う、そのためのリアルな選択肢をつくるのだ。” その強い想いを受け、「REALs」という名前・ロゴ・広報ツールを制作させていただきました。弊社の社長を通じてお知り合いに なれたこと、REALsの志を広める一端を担えること、誇りに思います。
    ライトパブリシティ様のサイトはこちらから。

  • 齋藤隆祐
    (IT企業勤務)

    IT企業に勤務する傍ら、本業で得られた知見を活かして、団体内の業務ツールの最適化、ウェブサイトリニューアルのベンダー選定から進行の取りまとめ、また現場で支援を提供している方々のデータベースの構築などの支援をお手伝いさせてもらっています。 本業での経験を還元するだけではなく、本業では経験しにくい業務や技術の範囲が限られて来てしまいますが、団体内の広範に渡る課題を整理して解決する経験は、自分のスキルをアップデートする意味でも活きています。

私たちと一緒に活動しませんか?

ぜひプロボノとしてREALsの仲間になってください

ご応募はこちらから

寄付で応援