認定NPO法人REALs(リアルズ:旧日本紛争予防センター)は争いを予防し、人と人が共存できる社会をつくる国際NGO。ご寄付は寄付金控除の対象になります。

職員・インターンになる

<募集は締め切りました>プログラムオフィサー(トルコ・シリア事業担当)募集

REALs (Reach Alternatives、旧:日本紛争予防センター) は、1999年に設立された認定NPO法人で、人と人とが共存できる社会を目指す国際NGOです。現在は、トルコ、シリア、ケニア、南スーダン、ソマリア、アフガニスタン危機対応など、紛争の影響を受けている地域で現地組織や国際機関などとも連携しながら、女性や子どもが安心して暮らせる地域づくり、紛争・過激化・テロ予防、ジェンダー支援、紛争などの被害を受けた人たちの心のケア、対立する集団間の共存促進などの事業を実施しています。

REALsは昨年に組織名の変更を行い、様々な改革にも取り組んでいるほか、今後は日本国内も含めた新たな事業の開始も予定しています。

今回募集する「プログラムオフィサー(トルコ・シリア事業担当)」の職は、東京本部において、トルコとシリアで実施する事業担当者として、事業の進捗管理、予算管理、現地事務所・チームの管理、資金提供団体との調整、新規事業の企画・計画・調整などの業務を行います。将来的には現地トルコに駐在いただく可能性もあります。人々や地域に根ざした成果に重点をおいたとりくみを担いたい方は、ぜひご応募ください。

1.勤務地:東京本部(原則リモート勤務・必要に応じて事務所に出勤いただきます)
 事業地および周辺国への短期出張あり。将来現地赴任の可能性あり。

2.募集人数:1名

3.雇用形態:有期契約職員(2年目以降無期契約職員に変更の場合あり)

4.雇用開始時期:2021年11月以降(応相談)

5.試用期間:あり(3か月間)

6.職務内容:
 ・紛争予防・平和構築分野の事業の企画・計画・実施管理・モニタリング/評価
 ・事業の報告書作成とドナーへの報告(会計報告含む)
 ・現地政府、国際機関、現地団体等との連絡・調整・関係強化
 ・担当国の政策や治安に関する情報収集・分析・調査、危機管理
 ・現地職員の育成・指導・人事管理
 ・その他業務

7.求める条件:
【必須】
 ・REALsのビジョン、ミッション、活動に賛同していること
 ・原則紛争地や途上国での2年以上の実務経験があること(中東に関わる経験は特に高く評価)
 ・3年以上社会人として勤務した経験を有していること
 ・英語・日本語で円滑に業務が遂行できること
 ・英語・日本語での高度な文章作成能力があること
 ・事業予算の会計管理あるいは支出管理の経験があること
 ・PCの一般的な使用に関する知識と技術があること
 ・MSオフィス(Word、Excel、PowerPoint)の使用経験があること
 ・チームプレーヤーであること
 ・心身ともに健康であること

【追加評価事項】
 ・プロジェクトマネジメントの知識および経験があること
 ・政府・民間の助成金事業(JPF、外務省、JICA等)に関する知識および経験
 ・国連・国際機関事業、海外ドナーに関する知識および経験
 ・紛争地での安全管理の知識および経験
 ・紛争予防・平和構築分野での実務経験
 ・国際機関や政府機関での勤務経験
 ・現地事務所および現地職員の管理、運営の知識および経験があること
 ・モニタリング/評価の知識および経験
 ・経理(簿記3級相当以上)の知識および経験
 ・監査・総務・人事の知識および経験
 ・トルコ語あるいはアラビア語の知識

【その他】
 ・在外勤務の可能性がある職種は、採用内定後に健康診断書の提出をお願いしております。

8.待遇:
【雇用形態等】
 ・フルタイム職員
 ・有期契約 1年契約(双方の合意により延長もしくは無期契約職員に変更の場合あり)
 ・試用期間 3ヶ月

【給与等】
 ・当団体規定による給与
 ・人事評価に基づく昇給・昇格制度
 ・海外旅行傷害保険加入
 ・定期健康診断(年1回)
 ・健康保険、厚生年金保険、雇用保険加入
 ・年末年始・夏季休日
 ・年次有給休暇・慶弔休暇

9.応募締め切り:
 ・2021年11月15日 (月)正午(日本時間)必着
  先着順に応募者の選考を開始します。
  *締切日前でも適任者が決定次第、募集を締め切る場合があります。

10.応募方法:
件名に「プログラムオフィサー(トルコ・シリア事業担当)応募(ご自身のお名前)」と明記の上、下記の書類を HR■reals.org(■を@に変更)まで電子メールでお送り下さい。

 ・履歴書(和文)
 ・志望動機書(和文、書式自由、A4で1ページ以内)
 ・職務経歴書(和文または英文)

11.選考方法:
お送りいただいた応募書類をもとに、先着順に書類選考(一次選考)を行い、一次選考を通過した方は随時、東京事務局(又はオンライン)での面接・筆記試験(二次選考)を受けていただきます。

原則二次選考で最終決定しますが、場合によっては最終面接(三次選考)を行うこともあります。
二次・三次選考の日程は個別に相談し決定します。
予定の募集期間中であっても、適任者がいれば採用を決定し、その時点で募集・選考を中止します。
応募書類の返却は致しかねますのでご了承ください。

12.お問い合わせ先:
HR■reals.org(■を@に変更)への電子メールのみで承っております。

13.個人情報に関する取扱い:
REALsでは、個人情報の漏洩事故等がないよう、個人情報の管理にあたり適切な安全対策を講じます。
採用されなかった方の応募書類などにつきましては、当該選考業務の終了後、すべて安全に破棄・削除いたします。

以上

一覧に戻る

寄付で応援